カナガンキャットフードの食いつきの良さに気をつけましょう

カナガンのキャットフードは人工添加物を使用していないので猫が慣れてくると食べすぎるようになります。

食べすぎるようになるのか与えすぎなのかは少し問題だと思われます。

食べないから始まり食べてくれるようになり、ついにパクパクと食べるので嬉しくて飼い主が与えすぎてしまいます。

カナガンはイギリスで作られていることからカロリーが高めではないかと思われがちです。

しかしそれは勝手な思い込みで日本の猫もイギリスの猫も変わりません。

与える量の問題のようです。

パッケージや公式サイトにも1日に与える量がしっかりと記載してあるのでそれを守るようにすると太ることはありません。

猫が徐々に慣れてねだられてしまうと飼い主もきっと与えてしまうでしょう。

そして猫も鳴けばくれると思ってしまうのです。

そうならないためにも最初から与える量はきっちり守りましょう。

ドライフードだけでなくウエットフードはもっと食いつきが良いようです。

ウエットフードは汁にとろみもついていてドライフードと混ぜると食べなかった猫も食べるほどです。

鶏皮を取り除いて煮込んであるので高たんぱくで低脂質です。

ドライフードと同様で人工添加物を使用しておらずグレインフリーです。

ウエットフードは12缶~3缶が目安ですが缶詰だけではお財布事情に響くかもしれません。

与える量はあくまでも目安ですので猫の活動量や体重などを考慮して与えるようにして下さい。

カナガンキャットフードの主原料以外のこだわり

カナガンのキャットフードでは主原料のチキンの他にもあらゆる材料にこだわりがあります。

そのこだわりは動物性タンパク、野菜、ハーブなどです。

これらを配合しているので最適な栄養価を摂取できます。

その割合は7(動物性タンパク):3(野菜、植物成分)です。

この数字は生物学的に適切な比率だと言われています。

カナガンは子猫からシニアまで全ライフステージの猫に対応しています。

こだわりの材料を使うことで胃腸の弱い子猫の消化も助けることができ安心して食べさせてあげることができます。

セレン 免疫を維持させます。
ミネラル・オメガ・3脂肪酸 皮膚を健康にし、被毛を作ります。
EPADHA 脳や目の機能を高めます。
フラクトオリゴ糖 胃腸をサポートし下痢や便秘を予防します。
マリーゴールド 抗菌、抗炎作用や免疫力、白血球の生成を活性化します。
カモミール ストレスを軽減します。
クランベリー 尿を酸性化し、尿路結石を予防します。

カナガンは上記を含みます。

そして保存料、着色料など人工添加物を使用していません。

カナガンには海藻も含まれています。

海藻はミネラルを豊富に含んでおりヨウ素が甲状腺を補助するので代謝を安定させます。

一般的なキャットフードによる炭水化物過多の食事を改善し体調を整えることができます。

子猫だけでなくヒューマングレードなので高品質&安全性&新鮮さに優れたキャットフードです。

猫の理想的な食事とは?

一般的なキャットフードは低価格を実現するために材料にこだわれず主原料は穀物です。

主原料の穀物は猫にとって消化しにくくアレルギーを引き起こす可能性があります。

そもそも生きることは食べることでありカナガンはその原点に立ち返りました。

カナガンのキャットフードは猫本来の特徴を分析しどのような食事が合っているのか研究しました。

タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく配合し肉の含有量を高くしました。

猫は元々肉食動物です。

肉食動物は炭水化物ではなくタンパク質を必要とします。

そのことを基本とし主原料をチキンとしています。

タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分になります。

質の良いタンパク質を摂ることで毛並みなども良くなります。

カナガンが猫のことを考えて作られたこのキャットフードは他の材料にもこだわりがわります。

また肉副産物も使わず製造しています。

カナガンは一見高級なだけのキャットフードに見えがちです。

しかし猫について良く知らないまま作られた一般的なキャットフードはコストの面からどうしても主原料を穀物にしかできません。

愛猫を少しでも長生きさせることを目的としたカナガンはそんな不安材料を解消することができています。

そして人工添加物も使用せず作られているので安心です。

食が細くて困っている猫や肥満の猫にもぴったりです。

あらゆるライフステージの猫にも対応しているので一度試して欲しいです。

カナガンを解約したい

カナガンのキャットフードの定期コースを解約したいときは公式サイトからメールまたは電話での解約ができます。

ただし定期コースの場合は最低3回の継続との記載があります。

継続の記載はありますが2回目の荷物が届く前に連絡をすれば問題なく解約できます。

荷物が届く前とは届く1週間前に解約してないと解約できない恐れがあります。

間に合わなかった場合は支払いをすることになりますので注意しましょう。

必ず荷物が届く前に面倒ではありますが連絡するようにしましょう。

解約もスムーズにできるので定期コースで注文がお得です。

マイページからの解約方法

マイページとは公式サイトにある契約者様のページになります。

公式サイトからの購入の場合自動的にマイページが作られています。

  1. ログインをして契約中の定期コースをまずはクリック!
  2. 定期解約をクリック!
  3. 解約理由を書きます。
  4. 最後に解約をクリックして終了です。

このように電話が面倒な方は公式サイトにて解約もできます。

ちなみにもう一度公式サイトとAmazonでの購入を比較してみましょう。

下記の表は単品購入の値段です。

カナガンもAmazonも会社は同じで株式会社レティシアンです。

購入先が同じ会社でこの価格の差はカナガンで買うしかないです!

ドライフードだけではなくウエットフードも一緒に購入することもでき割引率も上がります。

カナガン

Amazon

価格

3,564円(税抜)

4,730円(税抜)

送料

420円(税込)

420円(税込)